グルメ
宮古そば

食べ歩き、島のソウルフード「宮古そば」おススメ8選

島民に愛され続ける『そば』。
違いは食べて初めてわかる。

沖縄にある「そば」のひとつで、宮古島の人々はとにかく「そば」が好き。
年越しそばも、もちろん宮古そば。

麺は、小麦粉とかん水で打った細くストレート。
カツオ出汁の、あっさりとコクのあるスープはやみつき!

一昔前は、具材が麺の中に隠されていたという。
盛り付けをしないことで貧しさをアピールしていたとか諸説いろいろ。
現在は三枚肉やカマボコなどを見えるように盛り付けられているのが主流。

ちなみに沖縄そばには沖縄本島の「沖縄そば」、石垣島の「八重山そば」、大東島の「大東そば」などがあり、味付けや麺の形状、ヨモギや野菜炒めなど盛り付けも地域やお店によって異なる。
食べ比べも旅の楽しみのひとつ♪

ふわふわのゆし豆腐は、来間島伝統の味!!

皆愛屋(ミナアイヤ)

手作りゆし豆腐がのった優しい味わいのおそば、ふわふわゆし豆腐と透き通ったカツオ出汁の相性バッチリ!豚肉、カマボコも付いて大満足の一品。
0980-76-6778
住/宮古島市下地字与那覇1450-62 営/11:00~15:00 休/不定休 駐/有り

三十年以上続く、これぞ宮古の味!

くになか食堂(クニナカショクドウ)

三十年以上続く、地元では天ぷらで有名な『くになか食堂』。天ぷらだけではなく、出汁の効いた宮古そばや、ボリューミーな定食も人気!宮古そばをご注文の方には、天ぷらがセットでついてきます。お腹も心も満たされる一杯です!
0980-72-7894
住/宮古島市平良字東仲宗根38-1 営/11:00~16:00(お食事)11:00~17:00(天ぷら持ち帰り) 休/水曜日・日曜日 駐/有り

昔ながらの味にこだわりました!

あんなの家(アンナノイエ)

シンプルなダシに、三枚肉、かまぼこが乗っている、これこそが本来の宮古そばです。さっぱりしているので、夏にも冬にもいつでも食べたくなる一杯です!
0980-73-6433
住/宮古島市平良松原542-8 営/[昼]11:30〜14:00 [夜]18:00〜24:00(LO.23:00) 休/日曜日、祝日(ランチ)、水曜日(居酒屋)

もずく&もずく練りこみ麺でヘルシー!観光客に大人気そば!

空港レストラン ぱいぱいのむら(クウコウレストラン パイパイノムラ)

宮古島の老舗レストラン「のむら」の空港店。そば以外にも宮古ならではの料理も豊富にご用意しており、地元客にも大人気!お持ち帰りの「伊勢海老」もオススメ商品です♪宮古空港をご利用の方は是非お立ち寄りください!
0980-72-2288
住/宮古島市平良字下里1657-128(宮古空港2F) 営/8:00〜19:00(LO.18:30) 休/16日祭、お盆の時期のみ変動あり

しっかりダシで、観光客にも大人気!!

女性に一番人気!アーサ(あおさ)のおそば!

島の駅みやこ ちょうじ屋(シマノエキミヤコ チョウジヤ )

アーサ(あおさ)がたっぷりのって、満足かつヘルシーな一杯です!
カツオ・昆布・鶏ガラ・豚骨でダシをとった、コクのあるあっさりしたスープが自慢。隠し味に「宮古島の雪塩」を使用し、さっぱりしながらも懐かしい味になっています。
0980-79-5151住/宮古島市平良字久貝870-1 営/10:00~16:00 休/年中無休

池間島!ここでしか食べれない!

海美来(カイミール)

あっさりとした昆布とカツオの出汁ベースの宮古そばには磯の香りが漂うサザエも入って、歯ごたえもバツグン!
海が見える店内で絶景と共に海の恵みも一緒に堪能♪
0980-75-2121
住/宮古島市平良字池間1173-7 営/9:00~18:00 休/年中無休 駐/有り

白胡麻をふんだんに使用し、白味噌ベースに魚介出汁のコク!

あったかや(アッタカヤ)

肉味噌には厳選した赤味噌を使用しより深みのある味わいに、牛蒡や蓮根、紅芋など季節に合わせたお野菜を素揚げし食感をプラスしました。白髪ネギと大葉の香りとお好みで自家製の薬膳ラー油をたっぷりとかけてお召し上がり下さい。お肉が苦手な方は、昆布出汁と大豆ミートを使用したベジタブル胡麻蕎麦もご用意しております。
070–3800–0100
住/宮古島市下地字洲鎌473–1 営/11:30〜14:30 休/月曜日・火曜日(第2・4) 駐/有り