宮古島市街
お土産

島の野菜・島の特産品

香り、色が強い宮古島の野菜

サンゴ礁が隆起してできた宮古島。
海のミネラルを含んだ土壌で作られる宮古島の野菜は、色、香りともに強い。
 
「特にトマトなどイタリア野菜との相性が抜群。味も濃く香りが強くでる傾向にあります。」
 
と青果担当の米田さん。
 
農家さんが朝から納品、新鮮な野菜が運ばれてくる売り場には朝採れホウレン草、パルダマ、もぎたてトマト、掘りたて島らっきょう、冬瓜などの青果がズラリ!
見ているだけでも楽しい♪
 

島の駅みやこ青果担当
米田 隆己(まいた たかみ)

昭和40年生まれ54歳。秋田県出身。
トライアスロンが好きで宮古島へ移住。
元JAおきなわ職員。
宮古島の農産物の可能性を応援していきたいと島の駅みやこで奮闘中。

 
 
 

美しい海が育む宮古島のモズク

宮古島の遠浅の海で、熟練漁師たちによって伝統的な製法で養殖。
降りそそぐ太陽の光と海の栄養を蓄え、歯切れ良くコリっとした食感に。
 
 
 

お菓子を通して島をPRマンゴー加工品

見た目は・・・。
でも中身は上等!
な規格外マンゴーを活用した商品を開発。
 
「宮古島産の原材料で良い商品を生み出していきたい」
という情熱が原動力。

ティダファクトリ盛島工場長

 
 
 

日本一の黒糖生産量多良間島の黒糖

安心安全でおいしい黒糖づくりを目指す多良間島は、全農家エコファーマー認定を受けた全国初の島。

「農家さん、他製糖工場とも助け合って黒糖生産が発展していくことが何より!」

宮古製糖 多良間工場 来間工場長
 
 
 

知れば知るほど好きになる伊良部島のカツオ節

伊良部島のカツオを食べた瞬間

「これだ!」

と惚れ込み、兵庫県から移住を決断。

「伊良部島のこと、カツオのこと、知れば知るほど大好きになっていく毎日が楽しいの」

浜口水産濱口美由紀さん、博至さん
 
 
 

島の駅みやこ
住所/宮古島市平良久貝870-1
電話/0980-79-5151
営業時間/9:00~19:00(夏季20:00まで)
定休日/年中無休
※Edy、WAON、iD各種クレジットもご利用可能!1万円以上ご購入で送料無料。
Web/http://www.simanoeki.net/
Facebook/@shimanoeki.miyako