宮古島南エリア
スウィーツ
カフェ

宮古島の農村の緑に囲まれた時間の止まる静かなカフェ

宮古島の昔ながらの景色がまだまだ残る農村地域・城辺(ぐすくべ)に、今年9月に「Café nuis(カフェ ニュイス)」がオープン。
扉を開けてお店に入った瞬間から、癒しの時間が始まります。落ち着いた色合いでまとめられたくつろぎの空間に静かな音楽が流れる中、目を引くのは大きな窓の向こうに広がる青い空と緑鮮やかな牧草畑。窓の外をぼーっと眺めていると、心がすうっと澄んでゆき、ここがどこなのか忘れてしまうような、なんとも不思議な気分になります。


こちらのカフェランチには、宮古島の素材を活かした軽食からボリューミーなお食事まで用意されています。
太陽の光をいっぱい浴びていて味が濃いと言われる宮古島の新鮮野菜を使った「フレッシュサンドウィッチ+ポテトフライ(¥650/税込)」や香りが濃いと評判の宮古島育ちのハーブをたくさん使い、自家製甘酒でじっくり発酵させた豚バラ肉の旨味と、スパイシーな香りが食欲をそそる「nuis スパイスポークカレー(¥900/税込)」など、おなかの具合に合わせてお食事が楽しめます。


食後には、ぜひオリジナルの「Café nuis コーヒー(ホットコーヒー:¥350/税込、水出しアイスコーヒー:¥450/税込)」を。
このコーヒー豆は、味覚や嗅覚、抽出技術や表現力が試されるバリスタの世界大会チャンピオンが監修と焙煎をしたとってもスペシャルなもの。ほどよい苦みの中に甘みが感じられる味わいの中深煎り。豆の状態でも香り高いのですが、豆を挽いてドリップされ、カップを傾ける頃には、立ち上るコーヒーの香りが静かな空間を穏やかに満たします。
さわさわと風にたなびく牧草を眺めながら、コーヒーを楽しめる・・・なんて優雅な時間なんでしょう。

コーヒーのお供として、お店オリジナルの「ガトーショコラ(¥400/税込)」や「マフィン(¥350/税込)」もお忘れなく。コーヒーとスイーツはテイクアウトもできますよ。
しかもテイクアウト割引があります。宮古島の農村地域を楽しむドライブアイテムとしてもオススメです。

このカフェではお土産も買えるんです。
オリジナルコーヒーはもちろんのこと、コーヒーメーカーやオリジナルTシャツ、オリジナル石鹸も販売しています。オリジナル石鹸は特に注目!女性に嬉しい天然由来成分99%のつくりで、4種類の精油がたっぷりと配合された香り豊かな枠練り透明高級石鹸「nuis ぬくもりアイランド フェイス&ボディソープ」。
枠練りって耳慣れない言葉ですが、人の手で製造する工程が多く、乾燥に時間をかける製法で、手間と時間はかかるけれど、その分美容成分が多く配合でき、上質な泡立ちで溶けにくい石鹸ができあがるのだそう。このnuisの石鹸は、通常の約3倍の時間をかけて熟成乾燥させている上に、余分なものを取り除くために、人の手で磨きを何度もかけています。
つまり、「泡立ち」「保湿」「香り」という石鹸の品質として重要なポイントをすべて極めた、女性に嬉しいことづくしの究極の石鹸。香りはゼラニウム、ティーツリー、ラベンダー、ユーカリの天然香油(精油)を贅沢ブレンド。癒しの香りと肌に優しい泡で、心もお肌も癒されます。海塩や黒砂糖、6種類の植物エキスはすべて宮古島産。女性に嬉しい宮古島土産が一つ増えました。

ゆったりと過ごせて心のデトックスできそうな贅沢なカフェ空間。宮古島の古き良き時代の農村地域のぬくもりが感じられるはず。「宮古島の魅力って海だけでしょ?」と思っている方は、ぜひ一度立ち寄ってみてください。宮古島の新たな魅力が発見できますよ!

※写真提供Café nuis

Café nuis(カフェ ニュイス)
住所/宮古島市城辺字福里652番地2
電話/0980-77-2154
営業時間/8:30~16:00
定休日/木、金曜日
Web/https:nuku-mori.jp/

宮古島おすすめ旅プラン

  • 宮古島市街
    平良・宮古空港周辺
  • 宮古島市内(西エリア)
    砂山・西辺・狩俣
  • 宮古島市内(東エリア)
    下地・上野・城辺
  • 伊良部島
    伊良部島
  • 来間島
    来間島
  • 池間島・大神島
    池間島・大神島