宮古島南エリア
観光
カフェ

宮古島に“ヤギピラミッド”が出現!

「“ヤギピラミッド”ってなに?」「ヤギってあの動物のヤギ?」「どういうこと?」と疑問に思う方も多いと思います。
さとうきび畑が一面に広がる宮古島南岸エリアを車で走っていると、カラフルなピラミッド型のブロックが積み重なっているのが目に入ります。・・・そしてそこにヤギが乗っている?!ピラミッドに上って思い思いにくつろぐヤギの様子に、思わず車を停める人続出。

ここはアロエベラ畑を営む「しろう農園」が、今年9月に宮古島の南岸・上野エリアにオープンしたヤギとふれあえる牧場カフェ「go at cafe」。
ヤギにエサをあげたり写真を撮ったりできるだけでなく、有機栽培のアロエベラを使った「アロエジュース」や「ソーダベースのアロエドリンク(マスカット/ライチ/レモン)」、「ヨーグルトベースのアロエドリンク(プレーン/パイン/メロン/レモン)」「しっかり水出しアイスコーヒー」などのカフェメニューが楽しめます。

ヤギさんたちは、牧場の中に広がるアロエベラ畑の雑草を食べて除去する雑草管理スタッフ。れっきとした農場のスタッフなんですって!気が向いたらお仕事をし、それ以外の時間は、ピラミッド型に積み重ねられたカラフルなブロックの上やパラソルの下などの木陰でゆったりとくつろいでいます。なんとうらやましい働き方・・・。

柵に近づくと、「ご飯ですか?きっとご飯でしょ?」と期待したヤギさんたちが走り寄ってきてくれます。ヤギさんたちが大好きなエサが販売されているので、ぜひご飯をあげてみましょう!この農園、子ヤギちゃんが結構いるので、エサやりだけでなく、ミルクやりも体験できます。ぜひチャレンジしてみてください。心の底から癒されますよ~!

ちなみに、まったくと言っていいほど知られていませんが、「しろう農園」のアロエベラ栽培面積は日本一。この牧場では、アロエベラを使ったフレッシュジュースだけでなく、生のアロエの葉はもちろん、アロエエキスを練りこんだうどんやそうめんなども販売しているので、一味違うお土産が購入できますよ。

アロエドリンクを飲みながら、緑鮮やかなアロエベラ畑と青い空をバックにしたカラフルなヤギピラミッドを眺めつつ、のんびりと過ごして、宮古島のゆったり時間を満喫しませんか?心と体のデトックスになりますよ。

しろう農園 go at cafe
住所/宮古島市上野字宮国214-1
電話/090-8290-4348
営業時間/9:00~18:00
定休日/不定休、荒天日(Facebookにて営業状況公開)
Web/www.shirou-nouen.com
Instagram/ID yukienchou

宮古島おすすめ旅プラン

  • 宮古島市街
    平良・宮古空港周辺
  • 宮古島市内(西エリア)
    砂山・西辺・狩俣
  • 宮古島市内(東エリア)
    下地・上野・城辺
  • 伊良部島
    伊良部島
  • 来間島
    来間島
  • 池間島・大神島
    池間島・大神島